横浜市スポーツ医科学センター

  • アクセス
  • Q&A
  • リンク集
  • 文字サイズ A A A
  • お電話でのご予約・お問合わせは045-477-5050

リハビリテーション科 / Rehabilitation

治療機器

ショックマスター(圧力波治療器)

拡散型圧力波を用いた新しい治療器です。疼痛の緩和、血液循環の改善、筋緊張の緩和などに効果があり、特に慢性的な腱障害において有効性が実証されています。また、スポーツ分野でも使用されており、筋疲労の回復、傷害の早期回復などにも役立ちます。

超音波治療器(US-700、US-750、UST-770)

超音波の機器的な振動による温熱作用や非温熱作用を用いた物理療法機器です。当院では、筋温の上昇に伴う組織伸張性の改善による関節可動域の拡大やスポーツ選手に多く見られる打撲や捻挫などの急性疾患の治療に利用しています。

コンビネーション刺激装置(EU-940)

7種類の電流刺激モードと超音波モードを搭載しており、世界40カ国以上の医療現場で使用されいている物理療法機器です。当院では、厳しい運動により生じた筋の過緊張の緩和や関節内の腫張の軽減などのスポーツ選手のケアやコンディショニングの向上に利用しています。

超音波骨折治療器(オステオトロンⅢ・Ⅳ・Ⅴ)

低出力のパルス超音波を用いた超音波骨折治療器です。骨折部位に音圧による刺激を与えることで、骨の癒合を促進させます。当院では、スポーツ動作の反復など過度の負荷が集中することにより生じる疲労骨折の治療に利用しています。
現在、4台所有しているため、同時に8部位の治療が可能です。

干渉電流型低周治療器(スーパーカイネ SK-10WDX)

二つの周波数の異なる電流を体内で交叉させ、その差による干渉低周波刺激を利用している機器です。当院では筋肉のリラクゼーション、血流促進、疼痛除去目的で利用しています。

エンダモロジー(wellbox)

フランスで生まれたエンダモロジーは、ボディメイク目的の皮膚へのトリートメントとして使用されてきました。当院では、皮切などの癒着した皮下組織へのアプローチとして利用しています。

低周波治療器(トリオ300)

3種の電流刺激モードを搭載し、軽量で持ち運びが簡便で乾電池で使用可能なため多くのスポーツ現場で使用されている物理療法機器です。当院では、低周波刺激を用いた筋力トレーニングを行う際に利用しています。

微弱電流刺激装置(ATミニ、PHYSIO nano)

微弱電流を体内に流すことで、筋肉に刺激を与え、傷ついた細胞の修復を促進する低周波治療器です。当院では、スポーツ傷害の急性期やスポーツ外傷に対する手術後に生じる腫張に対して、長時間の連続的なケアを必要とする場合に利用しています。